名古屋駅周辺でプロミスを使うならどの方法が早いか

個人の信用が重要

個人の信用が重要

カードローンの契約は、基本的には保証人を立てることなくおこなうことができます。保証人不要なので気軽に利用できるのですが、その分個人の信用が非常に重要になってきます。そのためカードローンの申し込みをすると、信用できる人物かどうかの審査が最初におこなわれます。

 

カードローンの審査では、住所や氏名の確認はもちろんですが、収入の有無については特にしっかりとチェックされます。収入がなければ、借り入れしたお金の返済が困難になる可能性があります。そのため金融機関としては、貸し付けをする前に、返済を可能とするだけの収入があるかどうかを調べる必要があるわけです。

 

収入の有無は、職の有無で判断されます。安定した職に就いていて、毎月給料をもらっている立場の人なら、計画的な返済が可能とみなされます。公務員や会社員などはもちろんですが、派遣社員やフリーターでも、安定した収入に結びつく勤務の仕方となっていれば、カードローンの利用が可能です。

 

また、勤続年数も重要になってきます。カードローンでは基本的には、リボルビング払いで毎月定額ずつ返済していくことになります。つまり継続的な返済となるわけで、そのため収入においても、継続的かどうかがチェックされるわけです。職を転々としている人よりも、勤続年数が長い人の方が、審査ではより有利となります。

 

特に銀行のカードローンでは信用が審査に大きな影響を与えます。信用が無いと審査にも通らなくなりますので、銀行のカードローンと信用、審査の関係はオリックス銀行カードローン保証審査で見てみましょう。